プロフィール


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかちょっと違うような気がしませんか

静岡市の女児(2)が今年3月、業務用シュレッダーで両手の指9本を切断した事故で、同機を製造・販売した大手生活用品会社「アイリスオーヤマ」の責任問題ですが、なんかちょっと違う気がしませんか?
どのニュースも製造側の問題を指摘していますが、親の責任はどうなっているのでしょうか?確かに製造側の安全に対する配慮の問題はあるのかも知れませんが、消費者が効率を求めていることも確かで、その結果8ミリを設定したと思います。2歳の子供の手の届く範囲に危険物があることや危険のある場所で子供から目を離すことに対する親の責任はどうなんでしょうね。ある意味親も想定外だったのかも知れませんが。
このような事故でいつも製造側が一方的に責任を問われているような気がしています。私も製造(プログラム)に関わっていますが、すべてを想定して設計開発をすることは至難の業です。もちろん希望通りの予算が通れば問題は無いのかも知れませんが現実的には非常に難しいはずです。製造上で明らかな欠陥があるならそれは製造社側の責任が問われても仕方が無いと思います。シンドラーエレベータのように。今回の場合は半分くらいは親の責任が問われても仕方ないような気がしますね。
皆さんはどう思われます?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://dokuritu2005.blog32.fc2.com/tb.php/110-401ab93d

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。