プロフィール


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやり、気遣いなどの欠如

昨日、ある高校の先生が、今時の生徒は言われたことはちゃんとするけどそれ以外のことはできない。と嘆いていました。
またソフトテニスの試合でも相手にボールを渡すつもりで打ったボールが2回もネットに引っかかり、それを拾った前衛がもう一度後衛に渡すか、自分で相手に送球するか周りを見渡して悩んでいました。
こんなことはちょっと考えれば当たり前のことで、試合進行のことを考えればすぐさま相手に送球するのが常識。基本的なマナーとしてレシーブを受ける側のプレーヤが送球します。要するにマニュアル通りに行うことを考えるあまり、状況に合わせた行動ができない。
これは、小学校、中学校生活での指導方法に問題があるのではないでしょうか?状況に合わせて判断し行動したことが学校のルールに少しでも反していればそれは間違った行動であるかのように指導する。
これでは自立した人に対して思いやり、気遣いができる人間を育てることは無理なような気がします。
それが顕著に現れるのが交通マナーではないでしょうか?
本来交差点では左折が優先、でも左折車が直ぐに発進する意思が無ければ右折の後続車のことを考え右折することはあります。
そのような状況でその左折者の運転手に左折優先なのに...謝罪しろと言われたことがありました。確かにルール上はそうかも知れませんが円滑な交通を行わなかった方も悪いと思いますし、何よりもそれだけすべて教則通りに杓子定規にルール遂行することでの問題はあると思います。特に最近感じるのが高級車を乗っている高齢者の方のマナーです。
狭い道などですれ違う場合はどうしても高級車に道を譲ってしまいますよね。それをいいことにどんな状況でも当たり前のように高級車が優先であるかのように道を譲ることはしませんね。
日本人全体がもっと譲り合いや相手を思いやる行動を心がける必要があると思いますね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://dokuritu2005.blog32.fc2.com/tb.php/117-c885716d

譲り合いの精神的の欠如…

あなたならどうします?自動車を運転していて自動車2台がギリギリ…いや無理をするとこすりそうな狭い道。長さは50mくらい。向こうはクラウンに乗ったおばさん。こっちは小型乗用車、40m位進んだところで、そのおばさんが無理やり入ってきました。向こうは動こうとはし
2006-09-26 23:50 | Micohs(ミコーズ)徒然草/我思う

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。