プロフィール


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードディスクがカラカラと音がする。

ハードディスクから異常音がする
時々もしくは頻繁にハードディスクから異常音がする場合があります。
カラカラ、カタッカタッ、キーンなど通常の回転音以外の音がするようでしたら
ハードディスクに障害が発生していると考えられます。
このような場合は速やかにデータのバックアップをとることをお勧めいたします。

ハードディスクの障害の場合しばらくの間は使えることが多く、そのまま
使用していると突然使えなくなります。
使えなくなった状態では最悪の場合データを取り出すことが出来なくなります。
メーカ修理に出す場合はデータは保証されませんので、必ずバックアップを
取っておく必要があります。

ハードディスクの交換は少しの知識があれば自分で交換することは可能ですが
メーカ製で保障期間内の場合は必ずメーカに依頼しましょう。

通常ハードディスクは3~5年程度で障害が発生しやすくなります。
もちろん使用頻度により差はあります。
ある意味消耗品と考えて下さい。そのためバックアップと言う作業が
非常に重要となります。

自分でハードディスクを交換する場合はハードディスクからハードディスクへ
コピーするツールが市販されています。
TrueIamge(http://www.sourcenext.com/products/trueimage_p/)
などがありますので利用されるのが良いと思います。

ハードディスクをUSBで接続するためのケーブルも市販されていますので
一本持っているとハードディスクのメンテナンスに役立ちます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://dokuritu2005.blog32.fc2.com/tb.php/159-e46eaa72

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。