プロフィール


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合併後のわが町

浜松市に吸収合併されてしまったわが町は今色々なところで問題が山積みになっています。学校では小学校、中学校の給食にかかる経費を一校当たり1,000万削減するために民間に完全委託することが決定されたようで、それも当事者からの意見も聞かずに一方的にですよ。無駄な経費なら削減して合理化するのは大賛成ですが、どう考えてもそうは思えません。ある一校が上手く行ったからといっていきなり旧浜松市外の学校をターゲットに行うのはどうかと思います。せめて今までの給食の水準を確保することを確約した上で実施して欲しいものです。また現在の給食に携わる職員の方々はどうなるのでしょうか?
再雇用のことまで考えているのでしょうか?そうでなければ行政自らが失業者を増やすようなことになるのではないでしょうか?
また、調整区域や市街化区域などの固定資産税も何やら急に線引きを変更して課税するようです。土地のことは良くわかりませんが、場所によっては従来の5倍もの税金がかかると言うことです。数年先にはそうなると考えていたようですがそれがいきなり来年度から...これって吸収された側の弱みなのですかね。これって行政の言いなりになるしかないのでしょうか?
最近「行政」「政治」って誰のためにあるのかつくづく考えさせられます。
「ドラゴン桜」の桜木先生が言っていたことが正論なんですよね。
いくら奇麗事言ってもルールを決めるやつが強いってことですね。
極論すれば「軍国主義」「独裁政治」と何も変わらないような世の中になりつつあるということなのでしょうか?これでは子供たちが夢に向かって健全に育成でき無いのも当然だと思います。ニートやフリータが多いのはやむ得ないような気さえします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://dokuritu2005.blog32.fc2.com/tb.php/16-8fc9eab3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。